霧島市の整体院 筋膜・骨格調整 O-gaの施術日記

霧島市で腱鞘炎・ばね指・オスグット・腰痛などの痛みや自律神経の乱れ(不眠・便秘・疲労)と向き合う整体院の施術日記です。

経済セミナーたるものに参加しました

こんにちは、霧島市の整体院 筋膜・骨格調整 ORGA です。

 


本日は、鹿児島市で開催された経済セミナーに参加してきました。

このような内容のセミナーに参加するのは初めてでした。

テーマは経済セミナーですが、内容はお金に対する勘違いや無知な部分の考え方を修正し、自分と向き合うものでした。

 


久しぶりのスタバ、本当はコーヒーソルジャーに行きたかったけど。

f:id:seitai-oga:20190319212524j:image


経営セミナーと聞くと、なんだかお金お金でギラギラギンなイメージを持つ方もいるかと思いますが、最大のテーマは「人生の何に価値を置くか?」ということです。

 

行動にはやり方とあり方があり、テクニック的なやり方は更新されるもので、人や環境によって変化してしまいます。  あり方は普遍的なもので大昔から人格者達から言われ続けてきたことです。哲学です。どんなに優れたやり方を手にしても、その人のあり方がブレてしまっていてはうなく循環しません。

 

今後も物事のやり方とあり方を考えていきたい。


ただ、人生の目的を見失わないようにお金の本質を確認し、振り回されないようにすることが大切なようです。お金の使い方については以前から少しずつ勉強するようにしていました。いまでは自己投資中心に使っていますが、セミナー貧乏にならないように注意しています。

 


そして、クライアントに価値の創造・提供、問題解決を通してクライアントに笑顔になってもらえるように努力します。努力の方法や方向も重要で、気合いや根性論だけではどうにもならないことに注意しなければいけません。

 


今回のセミナーで、自分の本当の気持ちがどこにあるのか、もう一度見直すきっかけになりそうです。提案されたワークを実践してみたいと思います。

 


ひとまず、来月は再度東京に出向いて勉強してきます。

そこでも今回学んだことを行動にしてみたいと思います。

さらなる笑顔提供を目指して頑張ります。

 


ホームページ

080ー5203ー0348

Seitai.oga@gmail.com

我が家のWi−Fiが突然繋がらなくなった

こんにちは、霧島市の筋膜調整・骨格調整ORGA です。

 

今回の記事は、「ただのつぶやき」です。

Wi–Fiについて。

ただ少し勉強になったし、いまではインターネット、Wi–Fiは生活に欠かせないものになっていると思いますので、なにかの役に立つかと思いまして。

 

昨日、我が家のWi–Fiが突然繋がらなくなりました。

時々そんなことがあるので早速ルーターの再起動してみました。

 

簡単な対処方法は知っていますが、今回は上手くいきません。

いろんな設定や配線を変えてみましたが、全くです。

 

具体的な症状について

①いきなりのWi–Fi断線

②Wi–Fiの電波は拾っている

③!マークが出ていてインターネット接続なし の表示

④再起動するも、Wi–Fiログイン画面になりログインも出来ない

 

困ったこと

①仕事ができない

②調べ物ができない、勉強ができない

③風呂上がりの娘の着替えが手こずる

 

そこで、プロバイダの会社に連絡してみると、

通信障害は起きていない。

訪問サービスは2000円かかる。

さらに場合によっては、追加料金でしょう。

 

ということで、購入を視野にヤマダ電機に相談だ!

ヤマダ電機に最近出会ったわかりやすくて詳しい店員さんをみつけたのです。

 

店員さんによると、

①Wi–Fiの無線ルーターは、スポットとしての役割とルーターとしての役割がある

②プロバイダ会社から支給されているルーターに加えてWi–Fiがルーターとして機能していると、ルーターが2つになってしまいエラーが発生する

③無線ルーターの機能設定をAUTO、ルーター、ブリッジもしくはAPモードの3パターンがある

④AUTOが混乱してルーターモードになってしまっているかもしれない

⑤自分でブリッジもしくはAPに設定して使ってみる

ざっというとそんなアドバイスをもらって新しい無線ルーターの購入は待った方がいい。とのことでした。

 

正直に教えてくれて私に合った手段を提案してくれるのが最高に心地良い。

 

自宅に帰ってチャレンジしてみると、一瞬上手く行ったけど、すぐに通信不良!!

実家でも再チャレンジしたけど、通信不良!!

きっと無線ルーター壊れてるな。

 

翌日、再びヤマダの店員さんに相談すると、まだ気になることはあるけどその状態なら買い換えても損はなさそうとのことで、我が家にあった無線ルーターを選んでもらいました。

 

価格帯も特徴から高・中・低を提案され、低価格でしっかりしたものを購入できました。

安い分Wi–Fiの細かい設定をしないといけないと言われましたが、自動設定ですんなり。

まだ不具合が生じたら細かく設定しよう。

 

おかげで娘も復活したiPadでお気に入りの動画が見られてノリノリでした。

f:id:seitai-oga:20190317205745j:image

もともとの無線ルーターはまだ3年しか使っていませんでした。

まさか無線ルーターが壊れるなんて想像していませんでした。

 

やっぱりネットは生活に欠かせないものになってきたような気がします。

腱鞘炎・ばね指の問診と検査について

こんにちは、霧島市の筋膜調整・骨格調整 ORGA です。

前回は、腱鞘炎について記事にしました。

 

4月からの

腱鞘炎・ばね指の施術無料モニター募集中です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

腱鞘炎とバネ指の無料モニターを募集します | 霧島市の筋膜・骨格調整 ORGA


今回は、腱鞘炎・ばね指の施術に入る前の問診や検査について、記事にしました。

 


前回書いたように、腱鞘炎は手首周辺の腱鞘と指の腱の間に炎症が起こります。 

 

f:id:seitai-oga:20190312224211j:imagef:id:seitai-oga:20190312224217j:image


腱鞘と腱の間は非常に滑らかで摩擦が起きないような構造になっています。

ただ、限界があるので手を酷使して頻繁に擦れてしまうと、炎症が起きます。

 


1.問  診

①日常動作

基本的に日常で起こる痛みは、日常の習慣に基づいて痛みが発生します。

突然痛くなることは、外傷など大きな力が生じた場合以外ではあまり考えられません。

日常の小さな負担の繰り返しが、痛みを発生させます。

つまり、仕事の内容や家事動作(キッチンなどの高さ・姿勢)、趣味といった行動を考慮することで、原因となりそうな動きや負荷を考察します。

 


②過去の怪我歴、手術歴

これまで手首の捻挫や骨折などのケガをしたことがあったり、ひどい肩こりがあったりしないかなども重要です。

過去に怪我をして組織の修復が不十分であると元々筋膜などが歪んでいることになるので、一部に負担がかかりやすくなっているので、痛みが生じやすくなっています。

もちろん手術の傷跡も原因の一つです。

 


2.検  査

上記の問診から、痛みに関係していそうな部分の筋肉を視診・触診したり、関節を動かして可動性をみたり、筋力が弱くなっていないか、また体温などから炎症反応をみたりします。

 


関節などを動かして検査するのは、手首や指はもちろん

肘関節、     肩関節、

首、           肩甲骨、

背骨、        背筋、

まで検査します。

 


指の筋肉や腱は、遠くなでつながっているんですね。  

 

f:id:seitai-oga:20190312224306j:imagef:id:seitai-oga:20190312224311j:image

 

腱鞘炎・ばね指で困っている方は、肩こりや五十肩、寝違え、背中や腰の痛みはありませんか?


次は、どんな施術を行うのか記事にして見たいと思います。

 


ホームページ

霧島市の筋膜・骨格調整 整体院 Body Care ORGA

 

080-5203-0348

seitai.oga@gmail.com

腱鞘炎とは?なんで痛くなるの?

こんにちは。霧島市の筋膜・骨格調整 ORGA です。

 


今回から、「腱鞘炎」について書いてみます。

腱鞘炎の相談は意外と多いものです。

 


レジ打ちを担当している方やPC仕事の方、ピアノの先生、調理をする方など手を使う職業の方が多く痛めてしまう部分です。

 


そこで、まずはなぜ腱鞘炎が発生してしまうのか、人体の作りからみていきましょう。

f:id:seitai-oga:20190309151500j:image

これが腱鞘です。手首から指の付け根あたりにかけて青色に村れている部分です。

手首の上の細い腱から繋がっているように見えます。 

この腱鞘は、ご覧の通り指の腱を包んでおり、指を動かした時に腱が上手く滑るように出来ています。 

 

f:id:seitai-oga:20190309151527j:image

指の筋肉は肘の下あたりに存在していて、すぐに腱に移行して腱が指の骨を引っ張ることによって指を動かすことができます。


指の腱は人体の中でもとても長くできています。

なぜ、指の腱が長くできているかというと、手は人体で一番細かく動かなくてはいけません。

細かい動きをするためには沢山の筋肉が必要ですが、沢山の筋肉が手の中にあると指などは太くなってしまい細かい動きをするとき邪魔になります。


エンジンを離れた場所に設けて手の作りをスリムにしたんですね。

 

これは細かい手の動きを獲得して高度に進化した人間ならではの構造です。


ただ弱点があります。

腱は筋肉の収縮を無駄なく伝えるために強いワイヤーのような働きがありますが、硬い分、柔軟性に乏しく、摩擦を起こしやすくなっています。

そんな腱を守るために腱鞘が存在します。

腱鞘は腱が他の組織を摩擦を起こして熱を持ち、炎症を起こすのを防いでくれます。

ものすごいなめらかにこすれ合っています。

 


しかし、限界があります。

さすがの腱鞘であっても、やはり熱は持ちます。摩擦はゼロではありません。

繰り返し繰り返し腱と腱鞘が擦れることで、炎症が発生し、腱鞘炎が出来上がります。

 


では、腱鞘炎を良くするためにはこの部分の炎症が引かないといけません。

一般的には、安静にして腱と腱鞘が擦れるのを避けます。

安静にすることで、腱鞘炎が良くなることが多くあります。

 


しかし、仕事であればなかなか休むわけにはいきません。

またまた、安静にしても改善しないケースがあります。

すぐに再発することもあります。

 


安静にすることで炎症が引くはずの腱鞘炎。

では、なぜ炎症が引かないことがあるのでしょうか?

 


それについては、また次回の記事で書いてみます。

痛みの基本的な考え方になるので、腱鞘炎以外の痛みについても同じことが言えるかもしれません。

 


では、ありがとうございました。

 


ホームページ

霧島市の筋膜・骨格調整 整体院 Body Care ORGA

「腱鞘炎・バネ指」モニターさん募集

こんにちは、霧島市の 筋膜・骨格調整 Body Care ORGA です。

 

ORGAでは、4月から施術料無料にてモニターになってくれる方を5名程度募集します。

最初で最後かもしれません。

モニターの条件は以下の通りです。

 

〜募集要項〜

腱鞘炎バネ指でお困りの方

② 手の動きを動画撮影させて頂きます(顔出し不要、声は入るかもしれません

③動画は勉強会やホームページで使用させて頂きます(個人は特定されません

 

〜特典〜

① 施術料は無料です

② 腱鞘炎・バネ指以外の悩み相談は多少受け付けます

 

〜期間・回数〜

① 期間:平成31年4月〜

② 施術回数:4回まで(改善すれば終了、間隔は予約状況によります)

③ 施術が合わないときは途中で中止することができます

施術はいつでも中止でき、強制はしません

 

ご連絡お待ちしております。

腱鞘炎・バネ指でお困りの方、是非お試しください。

今後の開催は不明です。

 

080-5203-0348

seitai.oga@gmail.com

ホームページ

霧島市の筋膜・骨格調整 整体院 Body Care ORGA