霧島市の筋膜・骨格調整整体ORGAの施術日記

霧島市で腰痛と自律神経症状(便秘・下痢・生理痛・めまい)にアプローチします

冬のコリがひどくなる理由。冬の痛みがひどくなる理由。(霧島市)

冬のコリがひどくなる理由。冬の肩こりがひどくなる理由。(霧島市

 


こんにちは霧島市の腰痛・自律神経整体 ORGAです。

 


今朝、東京へ向かうために鹿児島空港の駐車場を歩いている時のことでした。

f:id:seitai-oga:20181218181003j:image

基本的に外出するときには荷物を持ちたくないので、小さいバックで行くように心がけています。

それとあまり厚着にならないようにしています。

 


東京は寒いでしょうが、今季は暖冬でしたし、ほとんど電車か建物の中なので薄めの冬物を2、3枚で出かけました。

 


しかし、さすがに鹿児島空港の駐車場を10分ほど歩くと風が吹いてそこそこ冷えました。

 


人間は寒さを強く感じると肩をすくめますよね。

これは筋肉を収縮させることで熱を発生させようとしている生理的な現象です。

さらに寒くなると、震えだしてさらに熱を発生させようとします。

 


私は寒がりなのですぐに力が入ります。

案の定、風が強く吹いた瞬間に、肩が耳たぶに付くぐらいにグッと上がりました。

 


その時、首から肩にかけて走っている僧帽筋がつりました!

f:id:seitai-oga:20181218181039j:image

予期せぬ風に急激に反応したせいでしょう。

すぐにストレッチして治りましたが、ちょっとびっくりしました。

 


寒くなると筋肉に力が入って、力が入り続けていると血流が悪くなります。

 


これで十分コリが生まれます。

痛みにつながります。

寒い時は背が丸まります。

猫背が形成されやすくなります。


これが冬の不調の一つの原因です。


さらに言えば、免疫機能は体温が上がっていないと働きが悪くなるんですね。

風邪を引いたときに体温が上がるのは、免疫機能を高めるためなんです。


冬はとにかく冷えに注意です。

一年中冷えに注意です。

 


ホームページ

http://seitai-oga.com