霧島市の筋膜・骨格調整整体ORGAの施術日記

霧島市で腰痛と自律神経症状(便秘・下痢・生理痛・めまい)にアプローチします

腰椎椎間板ヘルニアの痛みが腰椎椎間板ヘルニアの痛みではないかもしれなかったー霧島市

こんにちは、霧島市の 腰痛・自律神経整体 ORGAです。

 

腰椎椎間板ヘルニアによる痛みで動けなくなった方のリハビリ依頼を受けました。

2日ほど前から腰の痛みを感じていたようです。

子守りのために抱っこをしていて、その後少し荷物を持った時から痛みが増しその日の夕方に歩けなくなったようです。

 

施術する段階では、寝返りができるようになっていて、壁を伝って歩けるようになっていました。

診断は、第4ー第5腰椎のヘルニア。

 

痛みが出た経緯やこれまでの症状、今の症状を聞きました。

お尻から太ももの後ろにかけての痛みがありました。

痛みの強さは軽くなってきたようですが、痛む場所は変わらないようでした。

 

仕事を聞くと事務職員で一日中腰掛けているようでした。

腰に負担がかかるような仕事はしばらくしていないようでした。

 

痛む場所は、第4ー第5腰椎と強い関連を示しませんでした。

神経検査をしたけど、反応は陰性でした。

しびれはありませんでした。

筋力は十分で麻痺症状はありませんでした。

痛みだけでした。

 

本人に今の症状や考えられる原因の可能性を説明し、腰〜足にかけての筋肉のつながりにリラクゼーションをかけました。

ラクゼーションをかけると痛みが軽減しました。

 

筋肉へのアプローチで反応が良いことを説明して、さらに筋肉・筋膜・経穴を調整しました。

 

歩きが軽くなり、歩いてもほとんど痛くなくなりました。

数日はできるだけ安静にして、自分でできるリラクゼーションやストレッチを提案しました。

 

明後日から仕事だったようで、なんとか間に合いそうな感じです。

 

改善しなければ手術に至る可能性もありました。

ただ、そこそこヘルニアがあり、症状を再発・悪化させないためには身体の継続的なケアは必要です。

まだ20代でしたから、あと数十年働くにはこれからのケアが非常に大切です。

 

では、このへんで。

 

ホームページ

霧島市の腰痛·自律神経整体ORGA 予約制080-5203-0348

 

LINE@

@xmu9705