霧島市の整体院 筋膜・骨格調整 O-gaの施術日記

霧島市で腱鞘炎・ばね指・オスグット・腰痛などの痛みや自律神経の乱れ(不眠・便秘・疲労)と向き合う整体院の施術日記です。

子供には「人に迷惑をかけるな」と教えるより「人に優しくあれ」と教えるようが賢い気がする

こんにちは、霧島市の 自律神経整体ORGA です。

 

我が家には8ヶ月になる愛娘がいます。

毎日確実に成長しているのを実感でき、よくわからないけどとりあえず今のままで良いのかな?

と思う次第です。

 

自分の経験から、子供の教師は「親」これは絶対だと思っているので、日々の生活の中で何となく心がけていることがいくつかあります。

 

子供の頃は、父親のことが大嫌いで、あまり話しないようにしていたけど、結局、口調、好きなもの、趣味が似ているし、自分の意見を述べたり、どこからか情報を持ってきたときに父親から見たこと聞いたことが出てくることが多くあります。

 

なんだか悔しいけど、よく見ていたんだな。

不器用な父に似てしまった。と葛藤しております。笑い

 

父からはよく「家族には良いけど、人に迷惑はかけるな!」と強い口調で度々言い聞かされていて、私はそれを守るようにいきてきました。(とは言っても、先生や友達にはよく迷惑をかけていました)

 

父親にも厳しく叱られたことも度々ありました。

子供の頃、両親は怖かった印象しかありません。

 

でも、大人になって気がついたことがあります。

人の目が気になる。のです。

どう思われているのだろう、嫌われていないか?

先生、野球の監督、上司などが怖い存在でした。

結局、親に怒られるのを恐れていたような気がします。

 

ここ最近、神のような看護師に出会いました。

常に他人のために頭や体を働かせている先輩。

まさに優しさの塊。

あまりに優しいので、こちらも及び腰になるほどでした。

たまに手を抜いたりしようと思っても、

「永田さんは忙しくて、いつも頑張っているわ!」

なんて褒めちぎられると

(いやいやいやいや。ヤバい!もっと頑張ろう!!チェスト〜!!!」

ってなっちゃうわけです。

 

この人に刃物を向けようと思っても(思ったことありませんが)、刃物が曲がって自分の方に向くような気になります。そんな素晴らしい人でした。

 

優しいだけではダメ、自分を殺してしまう。なんて思っていましたが、

優しさの鬼なので、ダメなものはダメ!

芯がパシッと通っています。

でも、気を緩めるところは、「それぐらいでいいんじゃない?」ってバランスを取ってくれる。

 

かなり苦労した過去もお持ちなので、優しさだけではないのでしょうが、

本当の優しさは大切、我が娘にも

「迷惑をかけるな」

ではなく、

「人に優しくあれ」

と教えたいと思ったこの頃でした。

 

成長したいなら、give and giveです。