霧島市の整体院 筋膜・骨格調整 O-gaの施術日記

霧島市で腱鞘炎・ばね指・オスグット・腰痛などの痛みや自律神経の乱れ(不眠・便秘・疲労)と向き合う整体院の施術日記です。

我が家のWi−Fiが突然繋がらなくなった

こんにちは、霧島市の筋膜調整・骨格調整ORGA です。

 

今回の記事は、「ただのつぶやき」です。

Wi–Fiについて。

ただ少し勉強になったし、いまではインターネット、Wi–Fiは生活に欠かせないものになっていると思いますので、なにかの役に立つかと思いまして。

 

昨日、我が家のWi–Fiが突然繋がらなくなりました。

時々そんなことがあるので早速ルーターの再起動してみました。

 

簡単な対処方法は知っていますが、今回は上手くいきません。

いろんな設定や配線を変えてみましたが、全くです。

 

具体的な症状について

①いきなりのWi–Fi断線

②Wi–Fiの電波は拾っている

③!マークが出ていてインターネット接続なし の表示

④再起動するも、Wi–Fiログイン画面になりログインも出来ない

 

困ったこと

①仕事ができない

②調べ物ができない、勉強ができない

③風呂上がりの娘の着替えが手こずる

 

そこで、プロバイダの会社に連絡してみると、

通信障害は起きていない。

訪問サービスは2000円かかる。

さらに場合によっては、追加料金でしょう。

 

ということで、購入を視野にヤマダ電機に相談だ!

ヤマダ電機に最近出会ったわかりやすくて詳しい店員さんをみつけたのです。

 

店員さんによると、

①Wi–Fiの無線ルーターは、スポットとしての役割とルーターとしての役割がある

②プロバイダ会社から支給されているルーターに加えてWi–Fiがルーターとして機能していると、ルーターが2つになってしまいエラーが発生する

③無線ルーターの機能設定をAUTO、ルーター、ブリッジもしくはAPモードの3パターンがある

④AUTOが混乱してルーターモードになってしまっているかもしれない

⑤自分でブリッジもしくはAPに設定して使ってみる

ざっというとそんなアドバイスをもらって新しい無線ルーターの購入は待った方がいい。とのことでした。

 

正直に教えてくれて私に合った手段を提案してくれるのが最高に心地良い。

 

自宅に帰ってチャレンジしてみると、一瞬上手く行ったけど、すぐに通信不良!!

実家でも再チャレンジしたけど、通信不良!!

きっと無線ルーター壊れてるな。

 

翌日、再びヤマダの店員さんに相談すると、まだ気になることはあるけどその状態なら買い換えても損はなさそうとのことで、我が家にあった無線ルーターを選んでもらいました。

 

価格帯も特徴から高・中・低を提案され、低価格でしっかりしたものを購入できました。

安い分Wi–Fiの細かい設定をしないといけないと言われましたが、自動設定ですんなり。

まだ不具合が生じたら細かく設定しよう。

 

おかげで娘も復活したiPadでお気に入りの動画が見られてノリノリでした。

f:id:seitai-oga:20190317205745j:image

もともとの無線ルーターはまだ3年しか使っていませんでした。

まさか無線ルーターが壊れるなんて想像していませんでした。

 

やっぱりネットは生活に欠かせないものになってきたような気がします。